【本当に効果ある】おすすめのホワイトニング歯磨き粉ランキングを見る>>

【セルフホワイトニング】歯のセルフホワイトニングは安いけど効果ない!セルフホワイトニングを丸裸に

 

今回はセルフホワイトニングについて解説します。セルフホワイトニングは安いホワイトニング方法として最近人気なのがセルフホワイトニングです。

 

 

こちらの記事でオフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・ホワイトニング歯磨き粉の各ホワイトニング方法のメリット・デメリットを紹介しています。

 

自分で歯を白くする方法5選!おすすめホワイトニング施術を元歯科衛生士が解説 【ホワイトニング失敗談】後悔しないためにデメリットを実際にホワイトニングで危険な失敗しまくった私が解説

 

セルフホワイトニングとは?

 

セルフホワイトニングは2017年頃から流行しているホワイトニング方法です。

 

 

サロンでホワイトニングを行う方法がセルフホワイトニングです。

 

セルフホワイトニングの特徴

・安い
・酸化チタンで汚れを落とす
・LEDで効果倍増
・痛くない
・自分で施術

 

歯を漂白して芸能人のように白くするオフィスホワイトニングと異なり、セルフホワイトニングは歯についている汚れを除去することで通常の状態に戻します。

 

  効果
セルフ
ホワイトニング
・歯の汚れを落とす
・1回で変化なし~2段階白くなる
安い
オフィス
ホワイトニング
・芸能人のような白さになる
・1回で3段階~5段階白くなる
高い

※参考:セルフホワイトニングについて-しばた歯科

 

歯を白くするホワイトニング効果はセルフホワイトニングより断然オフィスホワイトニングのほうが高いです。

しかし一方で実は、最安だとオフィスホワイトニングも2,500円でセルフホワイトニングと同じくらいの値段でできるものもあります。

 

【値段相場】ホワイトニングの値段平均相場と絶対に失敗しないホワイトニングの選び方

 

セルフホワイトニングのデメリット

 

セルフホワイトニングのデメリット詳細を解説します。セルフホワイトニングのデメリットは大きく3つあります。

 

セルフホワイトニングのデメリット3つ
・値段がそこまで安くない
・施術が危険
・効果がない

 

デメリット①セルフホワイトニングの値段相場

 

セルフホワイトニングの相場は2,000円〜5,000円です。一般的なオフィスホワイトニングと比較すると安いです。

 

▼セルフホワイトニングが安い理由
理由① 人件費がかからないから
理由② 薬剤や機材が安いのを使用しているため

 

セルフホワイトニングは人件費が安い

セルフホワイトニングには歯科衛生士と歯科衛生士がいません。受付に若いお姉さんが立ってるだけなので人件費がかからないです。

必要最低限の人数で店舗でホワイトニングを行っているので万が一のトラブルが起きた際は本当に危険です。

 

 

セルフホワイトニングは薬剤・機材が安い

・オフィスホワイトニング:過酸化水素水(漂白剤)
・セルフホワイトニング:酸化チタン・ポリリン酸Na

 

歯科で受けるオフィスホワイトニングは歯を白くする薬剤を使っています。一方でセルフホワイトニングは歯磨き粉で使われているような汚れを落とす成分を歯にします。

 

そのためセルフホワイトニングは薬剤費もかからないです。機材に関しても安い価格提供のためにホワイトニング能力が弱い機材を使います。

 

デメリット②セルフホワイトニングのやり方と流れは?

 

セルフホワイトニングは以下のやり方ででセルフホワイトニングを行います。

  • STEP.1
    歯磨きをする
  • STEP.2
    マウスオープナーをつける 
  • STEP.3
    薬剤を歯に塗る
  • STEP.4
    LEDを10分〜20分照射する
  • STEP.5
    歯の白さを確認

 

セルフホワイトニング経験者として、効果を少しでも高くするポイントが2つあります。

 

・事前の歯磨きをすること
・歯の表面に水分をしっかり取ること

 

この2点を怠るとセルフホワイトニングで効果が出にくくなります。

 

デメリット③セルフホワイトニングは効果ない

セルフホワイトニングは薬剤が弱いのであまり効果が出ないです。

 

セルフホワイトニング効果ない理由一覧
・コスパが悪い
・漂白剤を使わない
・むらが出る
・当たり外れが大きい

 

はっきり言ってセルフホワイトニングはほとんど効果がないです。

ホワイトニング歯磨き粉と同じくらいです。歯を白くしたい人はオフィスホワイトニングかホームホワイトニングがおすすめです。

 

 

セルフホワイトニングの口コミや評判

SNSではセルフホワイトニングの口コミや評判がたくさんあったので紹介します。興味がある人は参考にしてみてください。

 

もとから歯が黄ばんでいる方にはセルフホワイトニングは効果あるそうです。しかしオフィスホワイトニングなら一度でかなり白くします。歯を変えたい方はオフィスホワイトニングに行ったほうが良いと思います。

 

オフィスホワイトニングと比較してみた

 

効果があるオフィスホワイトニングと効果がないセルフホワイトニングの違いがひと目でわかるように徹底比較しました。

 

オフィスホワイトニング セルフホワイトニング
薬剤 過酸化水素(漂白剤) ポリリン酸ナトリウム
酸化チタン
料金 2,500円~20,000円 3,000円~7,000円
効果 歯科医・歯科衛生士 自分
持続 半年 1週間~2週間
安全 安全 自分でするので危険

※参考:セルフホワイトニングとの違い−さなデンタル歯科

 

セルフホワイトニングとオフィスホワイトニングの比較結果です。

 

1回あたりの価格以外はオフィスホワイトニングがおすすめです。しかし効果の持続を考えると1年間あたりで白い歯をキープするにはオフィスホワイトニングのほうが安くなります。

 

過酸化水素水(漂白剤)を使っているかどうかが重要です。

 

セルフホワイトニングより効果があるオフィスホワイトニング

セルフホワイトニングをするならオフィスホワイトニングをしたほうが絶対におすすめです。

 

スターホワイトニング

 

 

個人的に一番オススメなのがスターホワイトニングです。

 

スターホワイトニングおすすめポイント

2,500円と国内最安

◎期間限定の次回無料券がもらえる。

◎食事制限無し

 

安くホワイトニングしたい人はスターホワイトニング一択です。

 

スターホワイトニング【驚愕の口コミ】スターホワイトニングの効果と口コミを検証!評判通り2,500円で歯が白くなるのか!スターホワイトニングの効果と口コミ評判を解説 【2020年】東京都内の安いおすすめホワイトニング口コミランキング10選|東京おすすめホワイトニングを比較 【2020年】大阪の安いおすすめホワイトニング口コミランキング9選|大阪おすすめホワイトニングを比較

 

ホワイトエッセンス

 

 

ホワイトエッセンスは日本最大手で一番評判の高いホワイトニングクリニックです。特に初心者におすすめです。

 

ホワイトニング最大手のクリニックです。47都道府県展開なので日本全国どこでも医院があります。

 

ホワイトエッセンスは自分にあったホワイトニングを提案してくれるのでどのホワイトニング方法がいいかわからない初心者の人におすすめです。

 

ホワイトニング前にも丁寧にクリーニングをするのでホワイトニングの効果もかなり高いです。日本全国47都道府県135医院に展開しています。ぜひ近くの医院を探してみてください。

 

まとめ:セルフホワイトニングのデメリットとおすすめホワイトニング

 

 

どんな方法でもいいので歯を白くしましょう。

 

『もっとはやくホワイトニングすればよかった!』って思うはずです。ホワイトニングすれば一発で歯も白くなるのでなるべくはやくしましょう。

 

はははのは【驚愕の口コミ】「はははのは」の効果が凄い!「はははのは」の口コミと評判を実際に使ってみた私が検証 【効果ない?】アパガードプレミオをレビュー|買ってはいけない歯磨き粉?アパガードプレミオを検証 【自宅ホワイトニング】ホームホワイトニングおすすめ効果ある人気ランキング|自宅ホームホワイトニング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です